院長ブログ

sp_tel.png

2010.08.26更新


長い夏休みをいただきご迷惑をおかけしました。木曜日午前中診療して夜成田発、翌週日曜日の夜帰国して、月曜日から通常診療と、強行軍の日程でただいま少しヘロヘロしています。他の誰でもなく自分で組んだ日程なので、文句を言う先がありません。
 でも楽しかった~。帰るのが切ないくらいでした。
 今回はヴェネツィアと近くの小さな町カステルフランコ、それにローマへ行ってきました。

まず訪れたのがヴェネツィア。空港から干潟に浮かぶヴェネツィア本島まではバスで20分ほど。車は島の入り口のローマ広場までしか入れないので、あとは船に乗るか、自分で歩くかどちらかしかありません。道には車はもとより自転車も、中世以降は馬さえ禁止なので、行きかうものは人か犬だけです。何物にも気を使わず道を歩けるってのはすばらしいことなんですね。自分のリズムで時間が流れます。
 水上バスも100mも進むと次の停留所、綱を舫って客が乗り降りして綱を解いて、まことに心地よいのんびりムード。ゴンドラに至っては、まるで揺りかごに乗っているような快適さでした。
 ホテルの運河に面したテラスでの朝食もまことにすがすがしい。一ヶ月も休みがとれる身分なら、一日中ボケッとこの場に坐っているのも悪くないかなと思いましたが、結局あちこち観光してしまいました。日本人ですから。
 ヴェネツィアは物価が高いと言われますが、サンマルコ広場やリアルト橋といった有名観光地で食事や買い物をしなかったので詳しくはわかりませんが、庶民的な地域(サンタマルゲリータ広場近く)で過ごす分には、東京よりむしろ安い印象でした。
 私は一発でこの町が気に入りました。僅か4日の滞在ではまったく不足でした。もっとあちこち歩いて、もっと迷子になりたかった。

投稿者: PL607935010

院長ブログ Facebook
メールでのお問い合わせ